レベル168を目指して

自分なりに気楽に生きる方法を模索中

乗り越えと進展。

どうも、coleさんです。

すっかり11月になりましたね、ちょっと前まで10月になったばっかり〜とか言っていたのが嘘のように時の流れが早い。大したことをしてないからこその時の流れなのでしょうか。

 

 

前回の更新からは度々に出来事があった気がします。

追っかけのバンドの最後の地元公演があって、漸く終わってしまうことを実感したり。電話やだ…面接やだ…と言いながら、WEB応募してなんとか面接に行ったももの面白いぐらいに落とされてみたり。感情が忙しかった、そんな印象です。

 

追っかけの面では、本命に良くしていただいた感動で2日連続で泣いていたり、帰ってきてからボロボロに泣いてました。職も決まらなかったので遠征等も控えていたので何ヶ月振りの参加でしたが、1人で抱えてた不安や罪悪感を忘れさせてくれるぐらいいつも通りで。

ただの一ファンとしてだけど、こんな自分を受けてくれる場所がある事が本当に有難いと思いました。もう無くなってしまうのですがね。

久々に見た本命の姿は誰よりもかっこいいなって思えて、幸せでした。好きだなって思いました。何より楽しかったです、本当に。

 

職探しは、一か八かの経験のある職種に応募したのですが…面接が嫌、という気持ちが先行しすぎてて。今思い返すと考えが甘かったなぁと。面接店が応募先じゃないことでまずげんなりしていたのは内緒です。

適当にやっていた訳ではないのですが「ただ履歴書を書いた」だけになってしまっていたり、返答の曖昧さなど、面接の事前準備が足りませんでした。

そこを落ちてから反省点を書き出したり、ネットで志望動機や履歴書から読み取れる質問されそうなことを纏めたり。ちゃんと向き合うことをしました。

正直、そこは落ちてよかったなと思っています。話を聞いていると考えてた体制と違ったり、働きにくそうと感じてしまったので。でもこの失敗が社会復帰の第一歩だったんだと思っています。失敗は悪じゃない、経験!

 

 

そして先日、面接をもう1件受けてきたのですが。何故かその日のうちに受かりました……電話早かった……(笑)

とりあえず「よかったーーー!!!」の気持ちでいっぱいです。ここ落ちたら次の候補が遠出しか無いのでは?!というぐらい、近場での最終候補でした。

 

友人から「笑顔が大切!!!笑っていればどうにかなる!!」と助言を頂いたので笑顔を意識して、受け答えには返事の他に一言加える。など当たり前かもしれないですが、意識するって本当に大切なんだと実感しました。

有難いことに担当者の方には「熱意は伝わってきます」と言って頂いたりと(その自覚はなかった)。これは多分服を考えるのが面倒だったのでフォーマル系の服装をしたからなのでは…?という感じですが。結果オーライです。

もしかしたら人手不足で緩めに採用して頂いただけかもしれませんが、それでもとりあえず職が決まったので安心しました…!

多少話盛ってしまって担当者さんごめんね…話しやすいいい人でよかったです。そして面接でオタクってばれました(専門学校の分野的に見たらすぐバレる)

 

日が空いてからの勤務になるようなので、残された期間を楽しもうと思うのですが。前職でメンタル拗らせてから社会に出るのが極端に怖くなったりしてることもあり、社会復帰に近い感覚でもう不安になっています……。

想像以上に体制がしっかりしていたり、勤務時間が決めれると思っていたら固定、敷居が既に高くてひょえ……ってなっています。アルバイトにしては時給も良くて保険等も掛けてくれるようなので、働く環境としては良いんだと思っていますが…なんだかんだで緩い場所で働いていたので怖さしかないです。

先のことは見えないので考えても仕方ないと頭では思うのですが、気持ちが追いつかない状態です。めちゃくちゃ不安!!!(大声)

 

 

不安すぎて上手く寝付けなかったりと、本当にメンタルが弱いなぁ…と実感しています。でもまず面接を頑張った自分を褒めたいと思います、自己肯定感。ちょっとぐらい自分を甘やかす日があってもいいよね。

時間があるので、その間に少しずつ業界ことを勉強しておきたいな!という気持ちもあるので、不安よりもその気持ちを大切にしていきたいです。有難いことに応援してくれてる人たちもいるので。

そしてここに吐き出したことで少しスッキリしたような感覚です。アウトプロット大切。

 

仕事が決まったら働きながらフリーランス的なことで多少なりとも稼げるように勉強したいな、貯金して上京したいな、なんて考えていたので。近いうちにやりたいことリストをちゃんと作って次の目標を明確にしたいと思います。

 

 

まずは職探しお疲れ様、仕事決まっておめでとう。

苦手なこともたくさんあったし、精神的にしんどいこともあったけど、よく頑張ったね。

 

少しずつでいいから、いい方向に前を向いていけるようになろうね、私。

 

 

それでは。

 

 

 

cole*

 

 

失敗からの小休止。

どうも、coleさんです。

気付けば10月ももう終わりそうですね…。前回ブログを書いてから空いちゃいましたが、その間何をしていたのか全然思い出せません。

大したことをしてないのは目に見えているのですが、ここまで記憶がないのも困りものですね。

 

 

何もしてなかった訳ではなくて、仕事探しはちまちまとやっておりました。多分。

派遣会社のエントリーが通らないので、面接が嫌なのを堪えて普通に探してました。

その中でやりたい職でほぼ同条件で勤務先が近いか遠いか…の募集があったのですが。あまりにもどちらにも飛び抜けたメリットがなく悩んで応募したら、その日に採用を決めなくちゃいけないと言われて、まずダメでした。

悩むって時間の無駄まで行かなくても、何かしら損をするんだなぁと実感しました。

 

 

次は遠いけど条件が割とよくて、いいなぁ…と思ったので応募したら、面接もして貰えずに落ちました。住所氏名年齢職業を入れただけのWEB応募に落とされました。

憶測なんですけど、交通費全額支給だったので遠いからめちゃくちゃお金掛かるって思われたのだろうなと。じゃあ最初から全額支給と書くなと思ってしまう。

 

自分で「仕事応募は懸賞だ、当たればラッキー!」ぐらいに思おうとしてたんですが。

面接に立ち向かおうとしたら、立て続けに面接にすらたどり着けなくてなんだかなぁ…と、やるせなくなってしまいました。

いつもならここで自己否定に走ってしまうのですが、自己肯定感を高める練習として堪えなくてはいけないなと。「応募した」という『行動』に意味があるのだと。

なんですが、ほぼ癖となっていた自己否定を我慢したことで、逆に疲れてしまった気がしました。泣きそうにもなりました。

 

 

これ自体は昨日の話なのですが、今日は本当に動ける気がしなくて起きてからもずっとベッドにいます…。

今思うと我慢をするのではなくて、自己否定してもそれ以上に「勇気を出して応募したこと」や「面接を乗り切ろうとした」ことを『褒めて』あげるべきなんでしょうね。

こうやって気付けることも大事にしたいですね、失敗したからこそ気付けたという意識も大切。

 

 

今月中にはお仕事決めたいな…と思ってはいたのですが、やはり簡単にはうまくいきませんね。前から仕事がすぐ決まらない性分のようです。

弱音が多くなってしまいましたが、最近新しい2次元の沼に落ちそうなのでそこから元気を貰ってまた次を頑張りたいです。

 

なので今日はとりあえずここ暫く頑張ってた自分を休ませることを許して欲しいですね。許すよ私。焼肉かお寿司が食べたいです。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

cole*

 

 

 

悪じゃなくて、経験。

どうも、coleさんです。

気付けば10月になりました、今年も残り数ヶ月なんですね…なんてこったい。

 

近況としては仕事がまだ決まりません。派遣にエントリーしてみたり、バイトを探してみたりしているものの…条件や場所が合わずで上手くいきません。

数日前にエントリーした仕事も連絡がなかったので多分ダメだったんだと思います。お前なんかに出来る仕事なんてないよ、って社会から否定されているような気になりますよね。

 

ネガティヴを一周すると変なポジティブが生まれて来る性格なようで

 

「仕事がないなら作ればいい!」 

 

とか言い出しました。でもそれぐらいの勢いがないと仕事って出来ないものなのか…?とも思ったりもします。

大きいことは出来なくても趣味の面で培ったものを少しでも還元出来る方法があれば良いなという感じです。オタクなので絵を描いたりするのですが、世間様には上手い人がゴロゴロいるのでちょっと引けてしまいます…。

個人的にはラインスタンプとか作ってみたいんですよ!こういう気持ちをちゃんと行動に移せればいいのですが、なかなか難しいですね。

 

数日前から自分から発信できるサイトを調べてみたり、こちらから仕事をこなせるサイトで出来ることから始めてみたりと。小さくても前に進む努力を出来ている気がします。

興味のある内容に初心者歓迎という言葉があっても、未体験や知識のないのことは怯んでしまいますね。勇気が必要なことは苦手です。

 

 

でも最近行動が出来ないことに関して思ったことがありまして。

 

「失敗」を「悪」だと思うからダメなのだと。これから行うことは「練習」であって、失敗していいもの。誰だって失敗をしている。

そしてその「練習」は『経験』になるのだと。

 

行動するのが怖いのは先が見えないことや、結果が悪かったり失敗するのが嫌だから。ということらしく。

自分では完璧主義じゃないと思っているのですが、失敗するのはいけないことだと思い込んでしまっていたのです。1番大きいのは「普通」でありたいが故に、人が出来ていることが出来ないとダメな自分だと思い込んでしまう。

その自分自身の「出来ない」に気付きたくない、向き合いたくないから行動するのが怖いのだと。

 

まぁメンタルが弱くなると手当たり次第に調べては自分の中に取り込もうとした結果のまとめなんですけどね…。でも人様の言葉を借りたとはいえ、自分で気付けて前向きに捉えれられるきっかけが出来たのは大きいなぁと思いました。

前回の記事にもちょこっと書いた「何もしなければ何も始まらない」の派生みたいなお話になりましたね。繰り返すことで身に染みてくれると信じています。

 

 

なんて書きつつも、今日はお仕事関係をサボってしまいました…。その代わりに不要品をフリマアプリに出品をしたのでチャラにしたいです。

マニアックなものが多かったのですぐに売れたりはしませんでしたが…(笑) 何気に体力を使いますね、お腹が空きました。

 

以前友達のお手伝いでひたすらに出品作業をやっていたことはあったんですが、1人かつ自分のものとなると15点程出しただけで嫌になってしまいました。

売れるものと捨てた方が早いものの見極めが難しいです。あとは梱包や発送に手間がかかるものは宅配買取に頼んだ方が楽だな…とか。

個人で売るのは額が自由な分、手間が掛かりますよね。時間がある今は手間をかけようと思います。

 

 

そろそろ預金が危ないので本気でやらなきゃいけない…と思いつつ、果報は寝て待ちたいcoleさんでした。

 

焦っても仕方ないので焦らずにいきたいです(精一杯の強がり)

 

 

 

それでは。

 

 

 

cole*

 

 

 

うずくまる。

 

どうも、coleさんです。

追っかけているオタクジャンルに新展開があって、いよいよちゃんと仕事を探さねば…という気持ちです。二次元って展開が本当に早いですよね、付いていくので必死すぎます。

 

 

そんなことはさて置き。今回の更新は早めです、やれば出来る子…?!ではなく、ちょっと気持ちを吐き出したくなったので。いっそ書き出してみようと思いました。

 

仕事をしなくてはという反面、やっぱりやる気にならなくて自分に言い訳をしている日々。

考えと気持ちが全くついていきません。困りましたね。そろそろ本格的に金銭面でもキツくなってきたので、どうにかはしないといけない…。

 

二次元オタクをしたい気持ちとどこか必死になれきれない自分の差が上手く処理しきれません。やりたいと思うこともたくさんあるのに、なぜやらないのだろうか。

そう考えた時に辿りつくのが「生きたい」と思えないからなんですよね、きっと。深く考えずに「二次元オタクをしたい」という気持ちで動ければいいんでしょうけど、それが出来てたから今頃悩んでもいない訳ですよ…。

 

とりあえず派遣会社の求人にエントリーしたものの、連絡がなかったのでダメだったんだと思います。さっさと次探そう〜!となれば良いのですが、ここで自己否定が始まりますよね。

自分がポンコツだからすぐ仕事が決まらないんだ、どうせ私がやったところでダメなんだ。所謂『負のループ』に自ら飛び込んで、社会に出るのがまた怖くなるんです。他人のことなら励ましたりアドバイス出来そうなのに、自分のことは上手く出来ません。

 

 

そんな負のループに悩んでいると、先日プレイしているソーシャルゲームのストーリーでこんな言葉がありました。

 

「やってもいないことを出来ないとか、見てもないのに良くないとか…実際自分の目で見てやってみないと、そもそも分からないんじゃないか」

「そういう自由な考えが出来ないのは勿体無い」

 

読んだ時にめちゃくちゃ染みました…。

私も「どうせ自分なんかは出来ない」とか「やったところで結果は悪いならやりたくない」とネガティヴに捉えてしまうのが癖になってしまっている。

やる前から勝手に結果を出して諦めているんです。努力もしてない人間が得られる訳ないと。

まずそれ自体が「いけない」というよりは「勿体無いんだ」と少しだけ思えました。

 

読み進めていくと

 

「もっと自分の可能性を信じて欲しい!きっかけから目を背けないで欲しい!」

「何もしなければ、何もおこらない」

 

ここまでくると、アアアアア…と心も耳も痛いぐらいでした。今の私に何もないのは「何もしてない」からなんだと。

そう思ったら少しだけ何かをやろうと思えました。自分に変化が欲しいから、現状を変えたいから。

そう思って仕事にエントリーしたらまぁダメだったんですけどね…でも勇気を出して現状を変えようとした自分を褒めてあげたいです。

焦らずにやろうと思いながらもどうしても焦ってしまうので、もう少しだけゆっくりと進めたらいいなと思いました。

 

こんな素敵な言葉を紡いでくれるゲームに出会えて良かったなと思いました。大切なことは二次元が教えてくれる。改めて実感しました。

 

「バンドリ ガールズバンドパーティ!」

ソーシャルゲームリズムゲームですがとてもオススメです。オリジナル楽曲がとても癖になります。紹介に語彙力がないですが良かったら…!

(紹介したお話はイベント限定のため、現在は読めません…。そしてポイント不足でエンディングが読めませんでした…)

 

 

ダイレクトマーケティングをしたかった訳ではなかったんですが、ついこの様な展開になってしまいました…。

最近は本当にゲームから身に染みる言葉を感じることが多いです。上手く自分の中へ還元出来るようになりたいです。

 

生きてるのがしんどいと感じてしまうことがまた増えてきたので、無理をしない程度に身に染みた言葉を活用出来ればいいなと思います。

 

 

それでは。

 

 

cole*

 

 

 

駄目な日もある。

 

どうも、coleさんです。

もう少しコンスタントにブログを書きたいと言っていたのに、気が付けばいい日数が経っていますね。うむ…。

 

 

あれから現状は相変わらず『変化なし』と言うべきでしょうか。

とりあえず行動せねば…!と、友達の紹介で派遣会社に登録をしに行ったりしました。 

 

最優先したい条件が現状としては

・出来るだけ休みの融通がきく

・朝はあまり早くない

・電話系の仕事は嫌

 

なのですが、どうも難しいらしいですね…。

1件オススメして頂いたお話はあったのですが、「時給が低い上に交通費がでない」「朝は割と早い」「電話は避けきれない」とのこと。

 

時給はあまり気にしていなかったのですが、街中に出るとなると往復1000円オーバーなので…。それで時給1000円以下は流石にしんどい。

朝早いのを避けたいのは住まいが田舎で家が駅から遠いので、8時台の始業は起きるのも行くのも大変だろうなと。

自分なりにはそこまで厳しい条件を出しているつもりはないのですが、社会としては「そんなに甘くないよ」と、まぁそうなりますよね。

 

でも少しでも自分に負担なく続けられる仕事を選びたいので、頂いたお話は流させて貰いました。

若干後悔をしているような気もします(現在、収入がないと言う面で)が、辞めた会社は最終的に働きにくさとメンタルがやられてしまっているので二の舞いにしたら意味ないと思っています。

 

私は「働く」のが嫌というよりは「面接」が嫌だったりします。

ただでさえ自信のない自分を他人に評価されるのがすごくプレッシャーなんです。こわいですよね。面接に対して用意することもめんどくさいと思いますが。

そういう意味では派遣というのは個人的には理に適ってはいるな、と。改めて思います。

 

 

あとずっと前からやろうとしていたネット上で出来るお仕事(名前を忘れてしまった…)も探したいと思いつつ。きっと半年ぐらい経ちました。

こんなんじゃ駄目ですよね。行動力の無さは勿論ですが、やる前から結果を決めつけてしまっている自分がとてもよろしくない。

 

先日某ソーシャルゲーム

 

「やる前から決めつけていたら何も始まらない」

 

という言葉を見てから、本当にその通りだなって実感しました。むしろ痛感。

何事も始めるのも踏み込むのも怖いけど、そこで怯んでいたら何も変わらないのだ。

 

ちゃんと自分と向き合って「やりたいこと」に焦点を絞っていかなければいけないですね。

どうしても焦ると「やらねば」という脅迫概念に変わってしまうことが多くなる気がします。現実問題、本当に「やらねば」いけない事もあるとは思うのですが。

 

言って仕舞えば、世間的なお金がない・必要だから働くというのも「やりたいこと」の括りになるのでは…?

私の観点からすれば「生きる」ことですら、その人の「やりたいこと」に思えるからなんですよね。今自分で書いてて気付きました。

 

もっと生きたいと思えることが出来たなら、やりたいことに対しても行動力がつくような気がしました。そう思えるようになるのはまだ時間はかかりそうですが。

 

 

今日は夢見を余りよろしくなかったり、妙に気持ちがモヤモヤしていて。ネガティブデーなんだろうと思い、気持ちの整理と生産性のある行為とアウトプットを兼ねて書き始めたつもりが思わぬ発見があった気がします。

タイトルもネガティブさからですね、敢えてそのままにしておきます(笑)

 

改めてせっかく作ったこの場所を活用していきたいと思いました。

ゆくゆくはこのブログで多少なりとも収入を得れるぐらいになりたいですね。願望として。

 

 

それでは。

近いうちに更新できる自分を信じて。

 

 

 

cole*

 

 

 

 

 

 

 

幸せと思える人。

 

どうも、coleさんです。

前回更新してからちゃっかり1ヶ月経とうとしておりますね。書きたいなと思いつつ、面倒という気持ちが強くて。でも無理して書くものでもないだろうと、気付いたら今に至りました。

もう少しコンスタントに書くべきだと。些細なことでも書いていけばいいのですがね。

 

この1ヶ月での現状は特に変わらず、というかなかなか行動に移せずにいます。頭で考えているだけじゃ意味がないと分かりつつ、やる気もモチベーションもありません。気持ちの面や精神的にも不安定なことが多くて。

休んでいるはずなのに、割り切れておらずに静養とは…と思う日々です。むずかしいです。心が休まることってなんなのか…。個人的にはストレスの自分なりの発散方法も思いつくものがなくて、こういう時の向き合い方がよく分かりません。

これも自分自身と向き合う課題なのかもしれませんね。

 

 

そんな中、先日私にとっての神様の様な方にイベントで数年振りにお逢いすることが出来ました。某ジャンルのファンになって10年程経つのですが、やっぱり唯一無二の存在で活動を続けて輝いていてくれるのであれば私は幸せだなと思える人です。

自分にとってそう思える人が存在しているというのはとても幸せなんですよね。その気持ちを伝えることが出来て尚更。

今回逢えてとても実感しました。この人のおかげで嬉しいことも大切なことにも出逢えたのだと。勿論つらいこともありましたが、それでも10年もファンでいれることが純粋に嬉しいのです。改めて好きだなと思いました。

その気持ちをお伝えしたら最後に「これからも素敵な出逢いをゲットしてください」と返してくださって、色んな感情で思わず涙が出そうでした。(ご本人の前では堪えました)

 

色々な気持ちの面での葛藤があり、神様の様な人に逢ったら不安定な状態が悪化してしまうので…と、逢うのをすごく悩んだのですが。

結果的に逢いに行ってよかったと思いました。理由もなく襲われてた虚無感ややるせなさが軽くなった気がしました。どうしてなのか、この気持ちを言葉にすることは出来ないのですが。

叶わないことや偽りだとしても、幸せを約束してもらえる事はとても嬉しくて有難いのだな…という感じです。

少しだけ先の未来に希望を頂きました。とても嬉しいですね。こんな私にもまだ生きるきっかけを与えくれたような気がしました。

 

 

 

内容にまとまりがなくて、おまけに何を書きたいのかも分からないですね。

でもこの気持ちを残したいと思ったから文字にしたのかもしれません。具現化するというのは大切だと思っているので。忘れない為にも。

 

 

今日という1日を昨日より、明日は今日より、少しでいいから良くなりますように。

 

それでは。

 

 

 

cole*

 

 

 

しごと、やめました。

 

どうも、coleさんです。

いきなりですが、タイトルのまま、先日仕事を辞めました。

 

3年半ぐらい勤めていたらしいです。正社員ではなかったので、辞めること自体はすんなりでした。

理由としては色々あるのですが、1番大きいのは「メンタル的にキツかった」だと思っています。

仕事内容と低賃金を除けば割と働き易い場所ではあったのですが、それ以上にストレスとプレッシャーがしんどかったです。

なのでその理由を今後の参考として、自分なりにまとめてみようと思います。

 

 

 

  • 電話が嫌い

私はテレアポのお仕事だったんですが、電話が嫌い。じゃあなんでこの仕事、って思うかもしれませんがここに関しては長くなるので…ざっくりといえば成り行きです。

でもこれに関してはもう何年もやっていれば慣れました、ただし仕事面だけで。

 

 

  • 成績重視

会社からしたら当たり前だとは思いますが、成績がなかなか上がらない私にとってはただただプレッシャーで苦痛でした。向上心が無かったと言われればそれまでかもですが、自分なりに努力しても目に見えて成績が上がり維持することはありませんでした。そもそも向いてないんだろうな、ともずっと思っていました。

客商売だったので、自分の努力だけじゃどうにもならなかったのも大きいかなと思います。

 

 

  • 達成感がない

成績の事と似てるかもですが、1件こなしても嬉しさなどがなかったです。仕事だからやるのが当たり前、という意識が強かったです。

硬く考えすぎだと上に言われても楽しさや嬉しさなどはあまり感じられませんでした。

電話作業で座って喋るだけなので、物理的(というか肉体的?)な達成感も感じられなかったのもあるのかな、と思います。

 

 

  • 泣きながらまで仕事したくない

元々メンタルが弱かったのもあるんですが、仕事中に涙を流すことが何度もありました。

吐くこともあれば、喉が圧迫されて上手く言葉が話せなくなる声が出なくなる時も。酷い時は仕事に行くために着替える事すら出来ずに涙が出てくる事も少なくはなかったです。

こんな思いをしてまでこれ以上今の職場で続けたいとはもう思えませんでした。

 

 

  • 目的の為

だいぶ精神的にもやられていた為、仕事をしながら次の職を探すということが自分では難しかったです。休みの日には動く気もやる気も起きず、「休みたい」の気持ちが強くてリフレッシュのような好きなことすら上手くできない状況でした。

辞めることで収入面は厳しくなるけれど、それ以上に「もうやだ」「休みたい」という気持ちが強かったです。なので、ゆっくりと休む為と次の職を探すために思い切りました。

 

 

  • 外的要因がなくなった

仕事を頑張る為の自分なりの理由がなくなったのも大きいかと思います。上記に書いた目的とは別な趣味の面です。

追っかけも転職の為に一度区切りをつけたり、その方面の人間関係が嫌で距離を置いたりで全盛期のような熱が無くなってしまいました。

オタクの面でも追っかけをしていた頃のような熱や必死さが持てなくて、惰性とまでは行かなくても自分の「好き」に疑問を持ってしまう。

自分の事とは違う場所からの「〜をしたいから頑張ろう!」みたいな気持ちが持てなくなってしまった。

 

 

  • この職場にいるメリットがなくなった

ずっといた理由はシフトに融通が利くからが1番でした。追っかけをするにも、メンタルがやられて行くのがしんどい時も比較的自由が出来ました。

ただ今年に入り職場の人数が増えたことにより、それが出来なくなった。同時に成績が良くない人には稼働調節(規定の日数や時間を減らされる)が導入されてまともに働くことが出来なくなった為。

似たような給料を求めるだけなら他にも腐る程あるし、調節されることによって交通費も貰えなくなりました。貰っていても赤字でしたが。

現状でシフトの融通を求めてなかったので、メリットがほぼない状態になりました。

 

 

 

こんな感じですかね。

書き出すとなんといいますか、私の考え方が甘いんだろうなぁと思います。全てを職場のせいにするつもり等はないので、本当に自分に合わなかったんだと。

 

ここまで続いたのも、職場の人間関係が良かったからです。これだけははっきりと言えます。

人見知りで必要以上に人と関わらないようにしてた私ですら、良くしてくれた人が何人もいてくれて。親の世代のような人から始まり、年下の子やおばあちゃんのような人まで。

本当に有り難かったです。仕事は嫌だけどこの人達に会いに行こうと、何回救われたことか分からないです。

ただこの人間関係に甘えてずるずるするのも終わりにしなきゃいけないとも思いました。

 

 

辞めて1週間ぐらいになるのですが、未だに自分と向き合う勇気がなかなかでません。

将来的に自分がどうしたいのかが、何がしたいのかも分からずにいます。深く考えすぎなんですよね、きっと。

 

「心をゆっくりさせたい、休みたい」と思いつつ、好きなことをするのにも罪悪感があって相変わらず上手くいきられないみたいです。

でもまだ向き合う期間ではないのだと言い聞かせて、もう少しだけゆっくりと心を休ませてから、頑張れたらなと思います。

 

 

「世間は甘くないから、せめて自分で自分を甘やかせ」の言葉を思い出して。

 

 それでは、また。

 

 

 

cole*