レベル168を目指して

自分なりに気楽に生きる方法を模索中

うずくまる。

 

どうも、coleさんです。

追っかけているオタクジャンルに新展開があって、いよいよちゃんと仕事を探さねば…という気持ちです。二次元って展開が本当に早いですよね、付いていくので必死すぎます。

 

 

そんなことはさて置き。今回の更新は早めです、やれば出来る子…?!ではなく、ちょっと気持ちを吐き出したくなったので。いっそ書き出してみようと思いました。

 

仕事をしなくてはという反面、やっぱりやる気にならなくて自分に言い訳をしている日々。

考えと気持ちが全くついていきません。困りましたね。そろそろ本格的に金銭面でもキツくなってきたので、どうにかはしないといけない…。

 

二次元オタクをしたい気持ちとどこか必死になれきれない自分の差が上手く処理しきれません。やりたいと思うこともたくさんあるのに、なぜやらないのだろうか。

そう考えた時に辿りつくのが「生きたい」と思えないからなんですよね、きっと。深く考えずに「二次元オタクをしたい」という気持ちで動ければいいんでしょうけど、それが出来てたから今頃悩んでもいない訳ですよ…。

 

とりあえず派遣会社の求人にエントリーしたものの、連絡がなかったのでダメだったんだと思います。さっさと次探そう〜!となれば良いのですが、ここで自己否定が始まりますよね。

自分がポンコツだからすぐ仕事が決まらないんだ、どうせ私がやったところでダメなんだ。所謂『負のループ』に自ら飛び込んで、社会に出るのがまた怖くなるんです。他人のことなら励ましたりアドバイス出来そうなのに、自分のことは上手く出来ません。

 

 

そんな負のループに悩んでいると、先日プレイしているソーシャルゲームのストーリーでこんな言葉がありました。

 

「やってもいないことを出来ないとか、見てもないのに良くないとか…実際自分の目で見てやってみないと、そもそも分からないんじゃないか」

「そういう自由な考えが出来ないのは勿体無い」

 

読んだ時にめちゃくちゃ染みました…。

私も「どうせ自分なんかは出来ない」とか「やったところで結果は悪いならやりたくない」とネガティヴに捉えてしまうのが癖になってしまっている。

やる前から勝手に結果を出して諦めているんです。努力もしてない人間が得られる訳ないと。

まずそれ自体が「いけない」というよりは「勿体無いんだ」と少しだけ思えました。

 

読み進めていくと

 

「もっと自分の可能性を信じて欲しい!きっかけから目を背けないで欲しい!」

「何もしなければ、何もおこらない」

 

ここまでくると、アアアアア…と心も耳も痛いぐらいでした。今の私に何もないのは「何もしてない」からなんだと。

そう思ったら少しだけ何かをやろうと思えました。自分に変化が欲しいから、現状を変えたいから。

そう思って仕事にエントリーしたらまぁダメだったんですけどね…でも勇気を出して現状を変えようとした自分を褒めてあげたいです。

焦らずにやろうと思いながらもどうしても焦ってしまうので、もう少しだけゆっくりと進めたらいいなと思いました。

 

こんな素敵な言葉を紡いでくれるゲームに出会えて良かったなと思いました。大切なことは二次元が教えてくれる。改めて実感しました。

 

「バンドリ ガールズバンドパーティ!」

ソーシャルゲームリズムゲームですがとてもオススメです。オリジナル楽曲がとても癖になります。紹介に語彙力がないですが良かったら…!

(紹介したお話はイベント限定のため、現在は読めません…。そしてポイント不足でエンディングが読めませんでした…)

 

 

ダイレクトマーケティングをしたかった訳ではなかったんですが、ついこの様な展開になってしまいました…。

最近は本当にゲームから身に染みる言葉を感じることが多いです。上手く自分の中へ還元出来るようになりたいです。

 

生きてるのがしんどいと感じてしまうことがまた増えてきたので、無理をしない程度に身に染みた言葉を活用出来ればいいなと思います。

 

 

それでは。

 

 

cole*