レベル168を目指して

自分なりに気楽に生きる方法を模索中

悪じゃなくて、経験。

どうも、coleさんです。

気付けば10月になりました、今年も残り数ヶ月なんですね…なんてこったい。

 

近況としては仕事がまだ決まりません。派遣にエントリーしてみたり、バイトを探してみたりしているものの…条件や場所が合わずで上手くいきません。

数日前にエントリーした仕事も連絡がなかったので多分ダメだったんだと思います。お前なんかに出来る仕事なんてないよ、って社会から否定されているような気になりますよね。

 

ネガティヴを一周すると変なポジティブが生まれて来る性格なようで

 

「仕事がないなら作ればいい!」 

 

とか言い出しました。でもそれぐらいの勢いがないと仕事って出来ないものなのか…?とも思ったりもします。

大きいことは出来なくても趣味の面で培ったものを少しでも還元出来る方法があれば良いなという感じです。オタクなので絵を描いたりするのですが、世間様には上手い人がゴロゴロいるのでちょっと引けてしまいます…。

個人的にはラインスタンプとか作ってみたいんですよ!こういう気持ちをちゃんと行動に移せればいいのですが、なかなか難しいですね。

 

数日前から自分から発信できるサイトを調べてみたり、こちらから仕事をこなせるサイトで出来ることから始めてみたりと。小さくても前に進む努力を出来ている気がします。

興味のある内容に初心者歓迎という言葉があっても、未体験や知識のないのことは怯んでしまいますね。勇気が必要なことは苦手です。

 

 

でも最近行動が出来ないことに関して思ったことがありまして。

 

「失敗」を「悪」だと思うからダメなのだと。これから行うことは「練習」であって、失敗していいもの。誰だって失敗をしている。

そしてその「練習」は『経験』になるのだと。

 

行動するのが怖いのは先が見えないことや、結果が悪かったり失敗するのが嫌だから。ということらしく。

自分では完璧主義じゃないと思っているのですが、失敗するのはいけないことだと思い込んでしまっていたのです。1番大きいのは「普通」でありたいが故に、人が出来ていることが出来ないとダメな自分だと思い込んでしまう。

その自分自身の「出来ない」に気付きたくない、向き合いたくないから行動するのが怖いのだと。

 

まぁメンタルが弱くなると手当たり次第に調べては自分の中に取り込もうとした結果のまとめなんですけどね…。でも人様の言葉を借りたとはいえ、自分で気付けて前向きに捉えれられるきっかけが出来たのは大きいなぁと思いました。

前回の記事にもちょこっと書いた「何もしなければ何も始まらない」の派生みたいなお話になりましたね。繰り返すことで身に染みてくれると信じています。

 

 

なんて書きつつも、今日はお仕事関係をサボってしまいました…。その代わりに不要品をフリマアプリに出品をしたのでチャラにしたいです。

マニアックなものが多かったのですぐに売れたりはしませんでしたが…(笑) 何気に体力を使いますね、お腹が空きました。

 

以前友達のお手伝いでひたすらに出品作業をやっていたことはあったんですが、1人かつ自分のものとなると15点程出しただけで嫌になってしまいました。

売れるものと捨てた方が早いものの見極めが難しいです。あとは梱包や発送に手間がかかるものは宅配買取に頼んだ方が楽だな…とか。

個人で売るのは額が自由な分、手間が掛かりますよね。時間がある今は手間をかけようと思います。

 

 

そろそろ預金が危ないので本気でやらなきゃいけない…と思いつつ、果報は寝て待ちたいcoleさんでした。

 

焦っても仕方ないので焦らずにいきたいです(精一杯の強がり)

 

 

 

それでは。

 

 

 

cole*