レベル168を目指して

自分なりに気楽に生きる方法を模索中

失敗からの小休止。

どうも、coleさんです。

気付けば10月ももう終わりそうですね…。前回ブログを書いてから空いちゃいましたが、その間何をしていたのか全然思い出せません。

大したことをしてないのは目に見えているのですが、ここまで記憶がないのも困りものですね。

 

 

何もしてなかった訳ではなくて、仕事探しはちまちまとやっておりました。多分。

派遣会社のエントリーが通らないので、面接が嫌なのを堪えて普通に探してました。

その中でやりたい職でほぼ同条件で勤務先が近いか遠いか…の募集があったのですが。あまりにもどちらにも飛び抜けたメリットがなく悩んで応募したら、その日に採用を決めなくちゃいけないと言われて、まずダメでした。

悩むって時間の無駄まで行かなくても、何かしら損をするんだなぁと実感しました。

 

 

次は遠いけど条件が割とよくて、いいなぁ…と思ったので応募したら、面接もして貰えずに落ちました。住所氏名年齢職業を入れただけのWEB応募に落とされました。

憶測なんですけど、交通費全額支給だったので遠いからめちゃくちゃお金掛かるって思われたのだろうなと。じゃあ最初から全額支給と書くなと思ってしまう。

 

自分で「仕事応募は懸賞だ、当たればラッキー!」ぐらいに思おうとしてたんですが。

面接に立ち向かおうとしたら、立て続けに面接にすらたどり着けなくてなんだかなぁ…と、やるせなくなってしまいました。

いつもならここで自己否定に走ってしまうのですが、自己肯定感を高める練習として堪えなくてはいけないなと。「応募した」という『行動』に意味があるのだと。

なんですが、ほぼ癖となっていた自己否定を我慢したことで、逆に疲れてしまった気がしました。泣きそうにもなりました。

 

 

これ自体は昨日の話なのですが、今日は本当に動ける気がしなくて起きてからもずっとベッドにいます…。

今思うと我慢をするのではなくて、自己否定してもそれ以上に「勇気を出して応募したこと」や「面接を乗り切ろうとした」ことを『褒めて』あげるべきなんでしょうね。

こうやって気付けることも大事にしたいですね、失敗したからこそ気付けたという意識も大切。

 

 

今月中にはお仕事決めたいな…と思ってはいたのですが、やはり簡単にはうまくいきませんね。前から仕事がすぐ決まらない性分のようです。

弱音が多くなってしまいましたが、最近新しい2次元の沼に落ちそうなのでそこから元気を貰ってまた次を頑張りたいです。

 

なので今日はとりあえずここ暫く頑張ってた自分を休ませることを許して欲しいですね。許すよ私。焼肉かお寿司が食べたいです。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

cole*